2011年02月28日

「平成22年度第34回東京五美術大学連合卒業・修了制作展」を見た事

2011年2月27日(日)昼
六本木 於 国立新美術館1F2F
平成22年度 第34回
東京五美術大学連合卒業・修了制作展|武蔵野美術大学
http://www.musabi.ac.jp/topics/exhibition/20110125_koho3_03.html
参加大学
日本大学芸術学部/武蔵野美術大学/多摩美術大学/女子美術大学/東京造形大学

五美大展

所属とかは略

関口喜美 
『野菜U』絵 鈍い鶯色地にまるい空、修道女、野菜の横長に積み並べられ 静謐さ、聖性が感じられる レオナルドの『最後の晩餐』が想起された 聖餐 追記:野菜はヴェジタブルでV、まるい虚空(星あるけど)はヴォイド、腐っていくものを描く静物画は死を想うヴァニタス、すなわちVのVなるかなを描いた絵であると云える 
ねことみかん
http://nekotomikan7773.web.fc2.com/index.html

亀山恵 KAMEYAMA Megumu
『Drawing』有り難い崩れ方をした小品の絵ら 『なまこと私の結婚式』や、金網の向こうの動物とその上に野菜の図等 ポートフォリオを見ると、昔の作品(2008年)は、シニカルなメルヘン的/奇妙な御伽話風の絵を真っ当に淡く冷たく静的で柔らかく描いていたのが、2010年以降の作品は、今回展示されていた2011年の作品も含め、だらしなく崩れた危うく面白い筆致・構図に成っていて、シャガールの影響や精神/知的障碍者が描いた絵も彷彿とさせるが(禅画的でもある)、ただ練習を積んだだけ、ただ模倣しただけではこのような素晴らしい崩れ方は出来ないと思う
GALLERY MoMo : 亀山恵展開催中
http://artmomo.exblog.jp/12888339/
亀山恵:浅い眠り -Light Sleepers-
http://www.kalons.net/index.php?option=com_content&view=article&id=1695&catid=&lang=ja

井上加奈子
『海からの風T』絵 田舎の食料品店内か 未成年者に酒類販売しない旨の掲示、積まれた米袋等雑多であるが静謐な室内 机前、椅子に左脚だけ胡座半跏の老人男性の右を見据える表情、光の加減の捉え方等、衒い無く確かな画力で丁寧に描かれている 当会場に於いては全く「現代アート/現代美術」的でない事もこの絵を際立たせており、よかった

杉浦珠希
『ツンツン、あらよくってよ おさかなの速さとおちんちんの速さどちらが速いか見てておくんなまし!!たいそうな自信であられる。これはいっちょ本気でおびれを震わせなければならぬ…』素晴らしい下手な絵 好文美(ヨシフミ)のジュンケツ、ペニスと魚の対決 科白等書き込み「ゲボ調べさせていただきますよ」魚「やっつけるのよ」別の魚「そこだ イン!アウト!」(最後記憶曖昧)等、一番笑った 真珠子の影響があるようにも感じた もっと創って欲しい 

大小島真木
『dual view』絵 A『約束の地 Promised land』とB『ディープウォーター・ホライゾン Deepqater horizon』が表と裏に描かれた1枚と、C『歴史の壺、あるいは戦士の死 Historical vase , death of one soldier』とD『生きとし生けるもの Hole creature』が表と裏にに描かれた1枚の対 
A沢山の梟の森 B星辰の鳥、十字架の立つ荒地、頭付き獣の皮を纏った四つ足這い人間、地面から生えた角、杉の葉放射の下の死体?(海豚?) C壺、トーテム、仮面(諸星大二郎的)、飛ぶ魚人間、蓑の人、輪郭の白い茶馬 D冷たい湖?
Ohkojima work
http://www.mmm.from.tv/mmm/1.htm

吉田諒
『ほうきと私のテンプレート』障子に映す動く影絵(ガチャガチャ鳴っている) 裸女、魔女風に箒跨りオナニー様態 ポートフォリオ『セブンイレブンとローソンを赤い糸でつなぐ』、画鋲バラマキの向こうに札束、メロンを削って西瓜の縞を描く、性交の影絵template、円缶型のゴミ箱に犬神家風の下半身オブジェを取り付ける等バカで好い

土田瞬
『Indicate』絵 モノクロ 水面に映る自らの頭蓋骨覗き込む馬
ShunTsuchida Official website[ p a r a n o i a ]
http://www7b.biglobe.ne.jp/~paranoia-shuntsuchida/

柿沼宏樹
『Unmanifested Reality』絵 ポートフォリオに解説、中国山水画、范寛、ブリューゲル、テニールス、黄金比、横8の字視点移動に言及 多人種住むアジアンゴシックサイバーパンク(広義のスチームパンク)コミカル山水 掘削労働

丸山尚美
『まどろむねこ』羊毛で出来たでかい三毛猫 寝そべっている

小林香
『怠慢』片肘ついて寝っ転がるでかい猫 FRPと布製 三毛と黒

岡田南海子
『ねこの密談』絵 金地に猫の集会だ

山田紗矢香
『CLIONE』ネコ科顔のクリオネ像 数十センチ かわいい キラキラしている

神長希予
『真夜中の物語 T-始まりの夜-』 『U-薔薇のお姫様-』版画 髪の毛の表現 Rozichと共通 まるいもの 細やか

生熊奈央(生熊尚)
『夜明け』『裂けゆく眠り』版画 線虫のような草 動物のような植物 植物のような動物
いくまの銅版画制作記
http://ikuma70.blog84.fc2.com/

古谷健介
『欲と代償』漫画 ナプキン愛好家、経血吸いたい人の夢のような作品 アーニャ、ソーニャ、リャーニャ、サーニャらロシア美少女妹達、変態と対決、ナプキン変化、ナプキン天使経血ソード、経血御免 石原慎太郎やアグネス・チャンが読んだら激怒しそうなこの作品が堂々と国営機関に展示されていた事の面白さ

岩月梨紗
『明日について(T)』冷蔵庫を模した屏風 浮くウツボ、フグ 左下アルコールランプに映り込む自画像
2011年3月21日(月・祝)追記
右隻『明日について(U)』と并んだ姿がここに在った
http://school.japandesign.ne.jp/sotsuten/11/musabi/98.html
上で「冷蔵庫を模した」と書いたのは正確ではなく、二曲一双で部屋に成っていたのだった

村野実穂
『自然と共棲するもの』京粘土、イージースリップ製のキノコ(シメジ哉?)に囲まれキノコ娘、二本の捩れた木の娘、白黒鳥娘、透明感有る妖精塑像
ここに画像がある
la note 五美術大学合同卒業展
http://www.la-note.me/index.php/voice/item/253-五美術大学卒業展

佐藤瑞恵
『Hide and Seek』絵 かわいい 動物、モンスター、女の子 沢山

大木幸太
『Pox』絵 都市を踏む巨大豚緑機械融合 ポートフォリオ『Void』女

野本有紀
『この世界に乾杯!』『この宇宙に乾杯!』絵 横並び服着た恐竜晩餐図 バカっぽくて好い

高橋彩
『motive』漫画雑誌の紙で出来た鼠 沢山 ロープから降りてきている 地面で放射状

丸山舞
『涅槃仏解剖図』寝仏の解剖浮彫 内臓と脳味噌が金色で笑った 

小林舞花
『anima-ridden』裸女と犬

古河知里
『SHAKE』でかいシャケ
posted by s at 07:25 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

千葉市美術館で「浮世絵に見る薬と病い」と「美術館ボランティアが選ぶ千葉市美術館コレクション展」を見た事

2006年10月の17日(火)から28日(金)の間の何時か
於 千葉市美術館
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 TEL:043-221-2311

千葉大学附属図書館亥鼻分館所蔵
浮世絵に見ると薬と病い
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2006/0902/06_0902.html
美術館ボランティアが選ぶ千葉市美術館コレクション展
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2006/1017/06_1017.html

参考
平成16年度 千葉大学附属図書館本館 企画展示
絵で読む情報
幕末維新の流行病・薬・流行神
http://www.ll.chiba-u.ac.jp/~kikaku/exhibit/2004/kikakuten.html


しんぱん邪気はらいの顔よき事をきくみゝつくや花の春紅刷り薄れてる歌川国安懐妊の心得は浜野貞助楽善堂のか月さらゑの子どものガッツポーズ芳幾東京日々新聞女房にのし付けて間男に献上はらはら薬は転々堂戯録国芳の於竹大日如来籠が光輪になっている芳盛とか鬼むすめのはなしセリウス設里烏私図あと月岡芳年の猿田彦とか河鍋暁斎の左甚五郎と京美人図岸岱の群蝶図英泉の藍摺り仮宅の遊女磯辺行久の箪笥のWORKS65-60吉田博牧場の午後頭上をモノレールが白い鉄柱が分断したさかさまの千葉の空滑るように行き向こうで一度ぐにゃっと曲がってビルの間に消えていく公園ではYOSAKOIが商店街ではいなたい高校生達が駅前では二人組の黒人男性が京成デパート前では犬が吠えとにかく千葉を訴えかけてくる
posted by s at 11:43 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

牛嶋神社と三囲神社に行った事

2011年1月23日(日)昼
牛嶋神社
墨田区向島1-4-5
慈覚の須佐之男勧進
江戸の鬼門守護
工事進捗に合わせ継ぎ足されるスカイツリー模型有り
2008年に行った時の撫で牛写真
CIMG9998.JPG
別にかっこいい牛の石像有り(↓ここに画像がある)
WithFox〜江戸の石狐〜牛嶋神社
http://www.withfox.jp/guidesumida/usijimajinja.html
東京都神社庁 牛嶋神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13001.html

北に歩いて三囲神社
2008年に行った時は工事中だった
三本脚の鳥居
110123_1229~0001.jpg
池袋三越にあったライオン像が移設され
ライオン像を三越のシンボルにした日比翁助は自分の息子にも雷音と名付けた事が書いてあった
越後屋の新商法と三越への変遷|三井広報委員会
http://www.mitsuipr.com/history/echigoya.html
堺正章に似た垂れ目の稲荷 かつては目尻下がった人相を「三囲のコンコンさんみてぇだ」と云ったとの事
三囲神社 コンコンさんがお出迎え | 大江戸探訪 墨東・向島をめぐる
http://www.megulog.net/content/mukojima/muko-07.html
狂歌師・朱楽菅江辞世の碑
執着の 心や娑婆にのこるらむ 吉野の桜 さらしなの月
他に碑、色んな
背にまるいものが有る狛犬
東京都神社庁 三囲神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13018.html
posted by s at 23:23 | TrackBack(0) | 民俗、神話、宗教、歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ぷりんてぃんの原画展をやっている事

今知った
優先順位1位
渋谷のgalaxxxy in Hi-Fiでやっている
2月19日(土)〜27日(日)
昼12時〜夜8時

愛の妖精ぷりんてぃん
http://www.takamagahara.com/printin/01frame_top/top_photo/110207001/shibuya_gengaten01.html
詳しい行き方
galaxxxy in Hi-Fi 地図
http://www.takamagahara.com/printin/01frame_top/top_photo/110207001/galaxxxy_map01.html
galaxxxy rocks!
http://galaxxxy.jugem.jp/
奇抜WEBサイト『ぷりんてぃん』がついに個展を開いたので行ってきた|| ^^ |秒刊SUNDAY
http://www.yukawanet.com/archives/3512051.html
愛の妖精ぷりんてぃん♪ 第1回 こんにちは、未女子日女です! ‐ ニコニコ動画(原宿)


posted by s at 22:42 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サティの『ヴェクサシオン』(動画集)

エリック・サティ
Erik Alfred Leslie Satie
の『ヴェクサシオン』Vexations
Vで始まる「嫌がらせ」
トリビアの泉でも紹介された事がある
52拍を840回繰り返す曲

ニコニコに「演奏時間約16時間56分(1016分)」(投稿者の説明文より)という動画があった(数時間再生して聞いた事はあったが最後まで通して見た事は無かった)のだが
恐らく今月の5日から22日の間にアップロード者により削除された
【作業用BGM】ヴェクサシオン【16時間】 ‐ ニコニコ動画(原宿)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1880759

こちらは今も残っている
死ぬほど忙しい人のためのヴェクサシオン ‐ ニコニコ動画(原宿)

投稿者の説明
多分1/8400にまで短縮できたぜ!

1回分の映像
YouTube - one full cycle of vexations

on april 6th 2006, our music department at LMU performed a solo piano piece called "vexations" by erik satie.

The minute and a half of music in this video is the second movement, which is repeated 840 times, lasting between 16 and 36 hours. Players take shifts of about an hour to keep it going; at this point, we had been at it for about 17 hours.

マイケル・ナイマン(ら)が弾いている動画
YouTube - Vexations - Michael Nyman

This was part of the 18hr 40 mins marathon in Tate Modern, London, UK. The piece being performed is Vexations by Erik Satie, written in 1893, discovered in 1949 by John Cage and first performed in 1963 with Andy Warhol present in the audience. Warhol's film 'Sleep' was looped and projected above the 10 pianists who took it in turn to play 15 repetitions each, as in the original performance. This clip shows Michael Nyman's stint, preceded by Cliodna Shanahan. The performance brought back Joshua Rifkin who played the first 15 repetitions and was one of the original performers in 1963. The subject of Warhol's film, the poet John Giorno, who was for a time Warhol's partner, opened the evening with an excellent recital of three of his poems. The pianists then started at 20:00 on 27th May 2007 and finished at 14:40 on 28th May.
posted by s at 12:13 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島市現代美術館で「サイモン・スターリング展」と「きのこアート研究所」展をやっている事

サイモン・スターリング―仮面劇のためのプロジェクト(ヒロシマ)| 広島市現代美術館
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/simon.html
サイモン・スターリング−仮面劇のためのプロジェクト(ヒロシマ)特設サイト
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/simon/index.html
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/simon/outline.html
アートは、もうひとつの歴史を知ること。

物事の裏側に秘められた歴史やエピソードを丹念なリサーチから見つけ出し、異なる文化との邂逅や衝突、近代化のもたらす伝統との摩擦、移動が引き起こした様々な変化などを浮き彫りにしながら、時間の経過やプロセスを内在した作品を生み出してきたイギリス出身のアーティスト、サイモン・スターリング。学者のようなリサーチと、冒険家のような実践、豊かなイマジネーションを統合し、美術表現の新しい地平を切り開いています。

本展はスターリングの活動を本格的に紹介するアジアで初めての個展であり、代表作に加え、重要な当館の収蔵品であるヘンリー・ムーア作品を軸に制作を進めた広島に関する新作を紹介します。

物事の変遷をたどる、冒険家的アーティストの挑戦。

スターリングの制作は、途方もないプロセスを要する実践と挑戦の上に成り立ち、時には船や自転車を自ら操っての旅に身を投じ、制作過程と視覚表現を融合していきます。本展では、自らの尾を食べる想像上の大蛇で永遠の命の象徴、ウロボロスに想を得て蒸気船の船体を切り崩して燃やし、動力にするも沈没してしまう《オートザイロパイロサイクロボロス》(2006)などこれまでの代表作を展示・紹介する予定です。

このように土地に深い由来のある事象を、グローバル化な流れの中で変わりゆく社会状況からとらえ直し、様々な人、物、時代、出来事と関連付けていくスターリングは、近年、イギリス人の先達であるヘンリー・ムーア (1898―1986)の調査研究に取り組んでいます。グローバル・アーティストの第一世代であり、「戦争と平和のアーティスト」といわれてきたムーアは、数々のモニュメントを手がけ、その作品は世界で数多くの美術館に収蔵されています。広島市現代美術館でも、最晩年のムーアとのやり取りの末 1989 年の開館より彼の記念碑的作品を収蔵しています。スターリングはムーアと広島を結ぶ深い関連から冷戦と美術についてリサーチを進め、その複雑な関係を歴史のアレゴリーであり日本伝統の舞台表現である能の登場人物に見立てて面を制作し、新たなインスタレーション、映像作品として発表します。本展は、スターリングのリサーチを核に、現代において美術を通じ広島と世界を繋ぐ様々な関係性をひも解きます。
会場 広島市現代美術館
会期 2011年1月22日(土)〜4月10日(日)
開館時間 10:00〜17:00 ※3月26日(土) 〜 4月5日(火)は19:00まで開館延長(3月28日、4月4日は除く)、入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(ただし、3月21日(月・祝)は開館、翌22日(火)は休館)
観覧料 一般1,000(800) 円、大学生700(600)円、高校生500(400)円
※( )内は前売りおよび30名以上の団体料金 チケットぴあPコード:764-474
主催 広島市現代美術館、中国新聞社
助成 大和日英基金、グレイトブリテン・ササカワ財団
後援 広島県、広島市教育委員会、広島エフエム放送、尾道エフエム放送
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/simon/artist.html
サイモン・スターリング Simon Starling
1967年イギリス・エプソム生まれ、現在デンマーク・コペンハーゲン在住。グラスゴー・スクール・オブ・アートを卒業し、90年代半ばより写真やインスタレーション作品を制作。
2003年ヴェニス・ビエンナーレ(イタリア)、2004年グッゲンハイム美術館ヒューゴ・ボス賞最終選考リスト(アメリカ)、2006年釜山ビエンナーレ(韓国)をはじめとした展覧会に参加するなど国際的に活躍する。カムデン・アートセンター(イギリス)で開催の「Never The Same River」展(2010年12月〜2011年2月)では、キュレーションを手がける。2005年、イギリスで最も活躍する現代美術家に贈られるターナー賞を受賞。

おもな展覧会
2010 'Project for a Masquerade (Hiroshima): The Mirror Room', The Modern Institute/Toby Webster Ltd, Glasgow, UK
2009 'Red White Blue', Casey Kaplan, New York, USA
2008 'Cuttings (Supplement)', The Power Plant, Toronto, Canada
2007 'Nachbau', Museum Folkwang, Essen, Germany
2006 'Autoxylopyrocycloboros', Heidelburger Kunstverein, Heidelberg, Germany
2005 'Cuttings', Museum fur Gegenwartskunst, Basel, Switzerland
2004 'Tabernas Desert Run', The Modern Institute/Toby Webster Ltd, Glasgow, UK
2002 'Djungel', DCA, Dundee, Scotland
YouTube - Simon Starling - Project for a Masquerade (Hiroshima)

『烏帽子折』 冷戦 主役はヘンリー・ムーアの彫刻『ニュークリア・エナジー(アトム・ピース)』、ヘンリオンがCND(核廃棄廃絶運動)の為にデザインした髑髏ときのこ雲を組み合わせたポスターと関連 大阪の能面打・見市泰男 発展の源と成ったトロントのパワー・プラントhttp://www.thepowerplant.org/での作品、ムーアの彫刻『盾を持った兵士』を複製しオンタリオ湖に18ヶ月間沈める、引き揚げられた像には外来種alien speciesであるゼブラ貝Zebra Mussel(冷戦後の流通変化に拠って黒海からもたらされた)が付着し、宿主となっている、この像はオンタリオ美術館でムーアの彫刻と並べて置かれている


「きのこ展」は今日(2011年2月24日)まで
「きのこアート研究所」展
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/web/main/kinokoart.html
第1期 2010年11月3日(水・祝)〜11月19日(金)
ジョン・ケージ、ロイス・ロング、アレクサンダー・H・スミス著『マッシュルームブック』、飯沢耕太郎によるキノコ本・グッズコレクション


第2期 2010年11月20日(土)〜2011年2月24日(木)
大竹茂夫、草間彌生、金子司、黒田潔、カールステン・ヘラ―による美術作品、とよ田キノ子による作品およびキノコグッズコレクション
※第1期の内容も引き続きご覧いただけます
posted by s at 07:48 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

カダフィと詰まった大便の事(cleanseという言葉)

アル・ジャジーラやBBCが中継していたカダフィの長い長い演説の最後の言葉(の英訳の拙訳)
「デモ参加者が降伏しないならば、私はリビア中を、あらゆる家という家を浄化してゆくであろう」
Twitter / BBC Breaking News
http://twitter.com/BBCBreaking/status/40095758178848768
End of speech Col #Gaddafi: I will "cleanse #Libya house by house" if protesters do not surrender

このcleanseという
洗う 清める 浄化する 粛清する
という意味を持った言葉
が気になったのでgoogleで画像検索すると
カダフィの演説のように長い長い糞を、紙(新聞?)をまるめた棒で引っ掛けた画像をトップに、以下続々とクソ長大便ウンコ画像が出てきた
cleanse - Google 検索
http://www.google.com/images?hl=ja&lr=&oe=UTF-8&num=50&q=cleanse
cleanse.JPG
¿何んだこれは?
リンク先等を読むと、コロン・クレンジングという(浣腸して)溜まった大便をドバッと排出するダイエット法であるらしい
http://www.colondiet.co.uk/mucoid_plaque_photos.html
Colon cleansing - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Colon_cleansing
日本語でも色色出てくる
コロン クレンジング - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=50&q=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3+%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0

このコロンcolonとは、芳香品の所謂コロン(フランス語、オーデコロンEau de Cologne、ケルンの水、1709年イタリア出身の香水職人ヨハン・マリア・ファリナがドイツのケルンにて生産開始)ではなく、結腸を意味する英語である
colon(2) 英和辞書 - エキサイト 辞書
http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=Colon&match=beginswith&dictionary=NEW_EJJE&block=36142&offset=1012&title=colon%282%29
新英和中辞典 第6版 (研究社)
【解】 結腸.
ギリシャ語「大腸」の意

そして、このcolonをエキサイト辞書で検索した際、colon(1) colon(2) colon(3)の次にヒットしたのが
http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?dic=enja&search=Colon&match=beginswith
"colonel"
すなわち、カダフィの通称である「大佐」であった
浄化された結腸の下から出てきたのは、詰まっていたウンコとカダフィ大佐であった
という事でこの話にサゲが付きました
posted by s at 03:11 | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする