2011年06月29日

色色な美術館で見た常設展の事

埼玉県立近代美術館で見た
橋本雅邦の狼の絵
乳狼吼月
埼玉県立近代美術館 収蔵品紹介
https://momas.jp/006syuuzouhin/koten/s2011/S2011-01/kobetu/07-nyuuroukougetu.htm

府中市美術館で見た
新収蔵の高橋由一の桜花の絵の画面の照りがすごかった
その後の所蔵品展にも出ていた

世田谷美術館で見た
「イタリアの部屋で見る夢」展
ペリクレ・ファッツィーニPericle Fazziniの猫の像
posted by s at 18:30 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

帝釈天で猿廻しを見た事

image/2011-06-26T20:41:25-1.jpg
2011年6月26日(日)昼、曇りのち霧雨
柴又の帝釈天に行ったら、境内で猿廻しをやっていた
お猿の名はアポロで、廻す人の方の名は聞かなかったが、着物の背に大きく睦の字が書いてあった
反省の芸で知られる村崎太郎・次郎の一門だと云っていた
輪くぐり、椅子座り、棒高跳び、階段飛び(と逆立ち歩き)の芸をしていた
面白かったので二度見た

猿廻し/猿曳きという芸については、芸能と差別の関係、すなわち被差別民としての芸能者の歴史、という側面から書いた本が幾つかあった筈で、私は何年も前から、それらの本を読まなくては、と思ってはいるものの、恥ずかしながら、気が散り勝ちで別の色色な本を手に取ってしまう為、更には遅読の為、未だ読む事が出来ていないのだった
posted by s at 20:39 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第35回キリスト教美術展」を見た事(仮)

20116月16日(木)
日本基督教団銀座教会 東京福音会センター

竹内一の作品
『音に救われる』
『聞こゆ音−羊飼いたちに』
を気にした

後で書き足すか
posted by s at 09:48 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

平塚市美術館で「画家たちの二十歳の原点」を見た事

2011年6月12(日)

平塚市美術館/企画展示
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/jigyo/2011/2011201.htm


明治から平成までの、日本の洋画/油画家の20歳頃の作品を集めた展覧会
大正の部で、村山槐多と関根正二、ともに肺を病み、1919年に22歳と20歳で死んだ、早死にのニ大家の作品が並べて展示されており、よかった
この二人の作品を見れただけでも、平塚まで行った甲斐が有ると云うものです
村山 尿(いばり)する裸僧 自画像 のらくら者 湖水と女
関根 死を思う日 自画像 姉弟(の3点は福島県立美術館蔵で後述のように写真パネルだったか、記憶が曖昧) 子供 三星
二人とも自作の裸踊りがあった事が下の本に書いてある

他は

からコピペ
明治から平成ま画家54人の二十歳当時の作品と言葉でたどるそれぞれの「青春」、それぞれの「孤独」、それぞれの「真剣」。 野見山暁治、窪島誠一郎、横尾忠則、森村泰昌、大竹伸明、O JUN、会田誠、山口晃書下ろしエッセイ収録。 ◇掲載作家 黒田清輝  熊谷守一  青木繁  坂本繁二郎 萬鐡五郎  中村彜  安井曾太郎  梅原龍三郎 島野十郎  岸田劉生  恩地孝四郎  藤森静雄 田中恭吉  牧島如鳩  木村荘八  中川一政 河野通勢  林倭衛  村山槐多  佐伯祐三 関根正二  柳瀬正夢  尾形亀之助  猪熊弦一郎 三岸好太郎  海老原喜之助  長谷川二郎 吉原治良  三岸節子  靉光  筧忠治 桜井浜江  佐藤哲三  藤牧義夫  松本竣介 オノサト・トシノブ  桂ゆき  加藤太郎  野見山暁治 鴨居玲  草間彌生  靉嘔 池田満寿夫 横尾忠則  神田日勝  難波田史男  高畑正 森村泰昌  大竹伸明  O JUN 野村昭嘉 会田誠  山口晃  石田徹也


よかった
神田日勝の馬
桂ゆきのコラージュ風花
靉光の妹コミサ洋傘による少女

中村彝の自画像
佐藤哲三の赤帽平山氏
は宮城県美術館の洲之内コレクション、震災後の交通事情悪化により写真パネルだったか(記憶曖昧)
松本竣介の岩手県立美術館所蔵の少女、赤い建物、少年像も同じく

『月映』の人達
恩地孝四郎、田中恭吉、藤森静雄

河野通勢三人の乞食(西洋)

鴨居玲の目のある(珍しい)自画像は笠間日動美術館で見た

高畑正は初めて見た毒毒ポップ富国一景ガス公害
野村昭嘉やわらか機械
会田誠の屏風の裏のまるいもの(自殺用)
山口晃は今より若い頃のほうが面白い自前キャプションに若さと安い免罪符の話
石田徹也の飛べなくなった人のマークは

巡回先
下関市立美術館(公式サイト)-特別展「画家たちの二十歳の原点」展-下関市-
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/2011_20genten.html
2011年6月18日(土曜日)〜7月31日(日曜日)
碧南市藤井達吉現代美術館 | 企画展 画家たちの二十歳の原点
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/temporary/20genten.html
2011年8月9日(火曜日)〜9月19日(月曜日・祝日)
足利市立美術館 トップ
http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/
2011年9月25日(日曜日)〜11月13日(日曜日)
posted by s at 12:51 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

合唱団響の演奏会に行った事

2011年6月22日(水)
東京文化会館大ホール
19時開演

合唱団 響 演奏活動の記録 2011-
http://homepage3.nifty.com/choirkyo/article/prog2011.htm#ac2011
から処処コピペ

メンデルスゾーンの詩編の曲(ドイツ語)
Jauchzet dem Herrn, alle Welt 全地よ、主を歓呼せよ
Denn er hat seinen Engeln befohlen über dir 主があなたのために御使いたちに命じたのです
Richte mich, Gott 神よ、われを裁きたまえ
Warum toben die Heiden なにゆえ異教徒は騒ぐのか

佐藤聰明の新曲「秋の曲」委嘱初演
15分くらいだったか
詞は古今和歌集から採られた3つの歌
秋風にあえず散りぬるもみぢ葉のゆくえさだめぬ我ぞかなしき 詠み人知らず
秋の菊におうかぎりはかざしてむ花よりさきと知らぬ我が身を 紀貫之
鳴きわたる雁の涙やおちつらむ物思う宿の萩の上の露 詠み人知らず
この日演奏された他の曲と比べると大変に遅く起伏の少ない曲
だが佐藤の曲としては普通か速いくらいのテンポで、起伏にも富んでいた
死の予感に満ちた、切なく美しい曲だった

【特別企画】22世紀につなげたい 私が選ぶ邦人合唱作品【混声編】
アンケートの上位5曲
5位 『嫁ぐ娘に』5「かどで」 高田敏子作詩/三善晃作曲
4位 『土の歌』5「大地讃頌」 大木惇夫作詩/佐藤眞作曲
3位 「死んだ男の残したものは」 谷川俊太郎作詞/武満徹作曲
2位 『木とともに人とともに』3「生きる」 谷川俊太郎作詩/三善晃作曲
1位 『地球へのバラード』5「地球へのピクニック」 谷川俊太郎作詩/三善晃作曲

武満徹「死んだ男の残したものは」に涙してしまう(この曲は今までに何度も聞いていたが生で聞くのは初めてだった)

満徹作曲/寺嶋陸也編曲/「Songs」より 【編曲委嘱初演】
武満自身が編曲したものを避けて選んだ(「死んだ男の残したものは」を除く)
ピアノ演奏も寺嶋
「雲に向かって起つ」 谷川俊太郎詩
「雪」  瀬木慎一詩
「三月のうた」 谷川俊太郎詩
「めぐり逢い」 荒木一郎詩
「昨日のしみ」 谷川俊太郎詩
「MI・YO・TA」 谷川俊太郎詩
「死んだ男の残したものは」 谷川俊太郎詩 葬送曲的ピアノ

アンコール
新実徳英が、震災以降にツイートされた福島在住の詩人和合亮一の『詩の礫』に曲をつけYouTubeにアップしている『つぶてソング』の1「あなたはどこに」

新実本人もバスで参加
歌い終わった新実に対し指揮者の栗山文昭「じゃ」で払い、会場笑う

最後はハロルド・アーレン作曲、エドガー・イップ・ハーバーグ作詞、三善晃編曲の「オーバー・ザ・レインボー」朗読付き
posted by s at 12:59 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

柳田國男『毛坊主考』を読んで検索した色色集

ページ数はちくま文庫『柳田國男全集11』


p.532
しかし決して私は木村鷹太郎ではない。
きむらたかたろう
木村鷹太郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E9%B7%B9%E5%A4%AA%E9%83%8E
新史学の提唱者 過激な学説で知られた
疑似歴史学事典/木村鷹太郎の「新史学」
http://homepage3.nifty.com/boumurou/tondemo/dic/kimura.html
邪馬台国はエジプトにあった!?
http://homepage3.nifty.com/boumurou/tondemo/kimura/kim_yama.html

p.537
牧口常三郎君
まきぐちつねさぶろう
創価教育学会(現在の創価学会)の創立者


p.538
たしか前田慧雲師であったか、白山信仰における泰澄大師の地位を論じて一種記録に現れざる古渡の仏教があるらしいことを言われたが
まえだえうん
前田慧雲 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E6%85%A7%E9%9B%B2
白山信仰の祖泰澄研究を一冊に 住民、越知山や修行軌跡たどる 催し・文化 福井のニュース :福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/28252.html
泰澄 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%B0%E6%BE%84
北陸鎮護の大社 白山本宮・加賀一ノ宮 白山比盗_社 | 石川県 初詣 七五三
http://www.shirayama.or.jp/

p.542
近頃死んだ中山新治郎君のごとき生神様的分子
なかやましんじろう
慶応2(1866)-大正3(1914)年
教祖中山みきの娘、おはると梶本惣治郎の子 幼名眞之亮 
明治42(1908)年、天理教初代管長(現在の真柱:しんばしら)となる
天理教ホームページ - 歴史
http://www.tenrikyo.or.jp/jpn/?page_id=142
天理教教祖伝参考年表<年表>
http://homepage3.nifty.com/nagano_karasugawa/bunko/nenpyou.html
中山眞之亮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E7%9C%9E%E4%B9%8B%E4%BA%AE

posted by s at 00:25 | TrackBack(0) | 民俗、神話、宗教、歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

アナル・カント「ジャック・ケヴォーキアンはクール」

時事ドットコム:J・ケボーキアン氏死去=安楽死推進の「ドクター・デス」

ジャック・ケヴォーキアンが死んだという記事を読み、この曲を思い出した
「年寄りは最悪、ジャック・ケヴォーキアンは最高
殺して、牢にぶち込まれ、釈放されたらまた殺す
年寄りは最悪、ジャック・ケヴォーキアンはクール
ブルドーザーを持って来て、あいつを牢から出してやれ」
というような事が歌われている
アルバムI Like It When You Die (邦題『いい話じゃないですか』)の1曲目に入っている
イントロはショパンの「葬送行進曲」からの引用

YouTube - Anal Cunt -Jack Kevorkian Is Cool 12.18.07

YouTube - Anal Cunt - Jack Kevorkian Is Cool (Live in Moscow, 2007)


時事ドットコム:J・ケボーキアン氏死去=安楽死推進の「ドクター・デス」
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2011060300909
 【ニューヨーク時事】米メディアによると、安楽死推進論者として知られた米国の元医師ジャック・ケボーキアン氏が3日、ミシガン州の病院で死去した。83歳。腎臓の疾患などで入院していた。
 ミシガン州生まれ。安楽死を提唱し、自殺装置を開発。約130人を安楽死させ、「ドクター・デス(死の医師)」の異名で知られた。自殺をほう助する様子がテレビで放映されたことをきっかけに起訴され、1999年から07年まで服役した。
 90年代には、末期患者の苦痛にどう対処すべきかをめぐって大論争に発展。「死ぬ権利」の是非は米国だけでなく各国で論議を呼んだ。
 昨年にはケボーキアン氏を描いたアル・パチーノ主演の米テレビ映画が放映され、再び注目を集めていた。(2011/06/04-00:22)
posted by s at 16:43 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする