2011年10月20日

『まどか☆マギカ』のまるいものメモ

jyuugyuu8.jpg
これは相国寺蔵『十牛図』の第八相「人牛倶忘」をウィキペディアから転載したもの


さっき『魔法少女まどか☆マギカ』を全部見たので、ここにメモを置きます

リボンについては別に書きました


この作品では、女性的な力の象徴として円、まるいものが使われている
魔女の結界は円形 

「永遠にして女性的なるもの、われらを引きて昇らしむ。」
Das Ewig-Weibliche, Zieht uns hinan
ゲーテ『ファウスト』

鹿目(かなめ)まどか 円
キュゥべえ 球 Q インキュベーターincubator 孵卵器 卵 輪っか 目玉 背中の◯ 9 旧? 子宮のキュゥ?(形も女性器解剖図に似てる)
ソウルジェムsoul gem 輝くまるいもの 魂 穢れを溜め込む 浄化しなくてはいけない 宝石 卵型 orb,globe,キリスト教的にはsalvator mundi世界の救い主(キリスト)の持物ウィキペディア リング化 輪
グリーフシードgrief seed 黒いまるいもの 種 卵 最終話の改変後の世界では魔獣製の黒いのは四角くなっている



1話
最初で赤いリボンを結ぶ 丸いプチトマト 時計
鎖 輪 連鎖
変身時にマミが足で描くサークル

3話
お菓子の魔女関係は省略目玉とか

4話
目玉焼き(1話の先生の話)
反転メリーゴーランド

5話
契約時の地面(病院の屋上)
双眼鏡
円形展望台
さやかのシンボルC

7話
りんご
円い泉(微かに波打っている)
丸い光体の中で戦っている その回りに円
影の魔女を照らしてる炬火 円環楽譜
さやかが成った魔女の円形劇場 床の模様 車輪 少年の車椅子 運命の車輪 武器としての車輪(倉本四郎の『鬼の宇宙誌』に『地獄草紙』か何かの鬼が車輪を武器に使ってる事について書いてあったはず) 車輪は処刑道具でもある

何話か
ほむらが手に着けてるまるいもの 盾型砂時計
ほむらの家、Y字路、もしくはV字交差点、(物語の)分岐点 時計(ほむらとまどかの影が逆転する針のように見える)

11話
排水口
ワルプルギスの夜 回転する歯車 大きな円い光に囲まれている 「舞台装置の魔女」「回り続ける愚者の象徴」(公式サイト) 逆さ 逆位置の「愚者」 回り続ける愚者=ほむら、まどか 全ての「魔法少女アニメ」作品世界の逆の側面も表している? あべこべ世界
時間をループ 
まどかの弓矢、まるいバラの花の光
「円環の理に導かれて」  円の要に成ったまどか


筆者の勝手な連想
◯、ゼロ、タロットの大アルカナ、ゼロは「愚者」 「愚者の旅」ほむらの旅 from zero to infinity
最後の大アルカナは「世界」 まるいものの中にいる女=「永遠」?の女神の勝利
「愚者」、すなわちワルプルギスの夜、つまり魔女に成ってしまったあらゆる魔法少女達(「バカな私」だったまどかも含む)、そして時の歯車の上の迷路を旅し続けるほむらが、全てを包む限り無い円、「世界」原理の女神と成ったまどかに救われる
※オカルティストによるタロット解釈では、大アルカナの順列において最後の2つを「愚者」→「世界」とする場合が多多ある(嚆矢はエリファス・レヴィ)
参考:伊泉龍一『タロット大全―歴史から図像まで』紀伊國屋書店

改変後の世界ではほむらの願い「まどか(=円環の理)を守る私になりたい」も叶っている

ネット上の設定資料「魔獣は直線、男性的な力」 →反まるいもの

まどかの武器、から受け継がれたほむらの武器、弓は弧、まるいものの部分(やや強引な解釈) 



好きな魔女は3話に出てきたモコモコしたお菓子のやつ(首チョンパ)
あと関係ないけれどグリーフと云われて思い出すのはスラッジコアのGrief
YouTube Grief "I Hate the Human Race"
posted by s at 04:05 | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231254773

この記事へのトラックバック