2011年11月16日

『電脳コイル』のまるいものメモ

電脳コイル|磯光雄監督作品


まず、タイトルのコイルがまるい

英語タイトル
COIL A CIRCLE OF CHILDREN

オープニング
マンホール(エンディングにも出てくる)
◯△直線模様(暗号)

1話
チョークで描く円い結界鳥居
Qちゃん 球 (後の話でおばちゃんが探査球と呼んでいる)
メガネ
デンスケの目の斑
メタバグ
影(イリーガル)
ビル壁の○郵マークからサッチー登場(サーチマトン、郵政局)

2話
もじょ  光る輪っか捕獲用
デンスケの舌のイリーガル感染痕 マンデルブロ集合っぽい
コイル電脳探偵局のバッジ

3話
もじょの輪っかは楕円のカプセルになる
勇子の攻撃
勇子の背中の鍵穴周り(後の話で暗号炉と呼ばれる)

4話
黒客クラブの攻撃窓 四角もある

7話
イサコの暗号は△◯直線

11話
おばちゃんの名は原川玉子
渦巻きの描いてあるワクチンメタタグ→排水口ができる

19話
イリーガルがキョウコに呉れるりんご飴

20話
2.0=黒い四角いものと銀白色のまるいものとの戦い

21話
四角いものは◯法マークから出現(法務局?)
ハラケンが描いたまるいもの

オープニングのマンホール

はざま交差点、あっちとの境界


・・・・

コイルス社 コイルス・ノード

四角いメガネをかけているのは猫目、だけかと思ったれどヤサコの父もかけている

各メタタグに描かれた図形の意味は他に任せます
posted by s at 05:11 | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235396681

この記事へのトラックバック