2012年06月07日

ピンチョンの小説『逆光』とアニメ『ルパン三世』の共通点その1-7

ピンチョンとルパンその1
2012年3月上旬
トマス・ピンチョンの小説『逆光』(木原善彦訳)上巻p.43「ドク・ホリデー」の訳註にワイアット・アープの事が書いてある、p.60にワイアット・アープへの言及があるのを読む
3月6日
アニメ『ルパン三世』(第2シリーズ)第83話「ルパンの大西部劇」をニコニコ生放送で見る
銭形警部が「おれの役は西部の名保安官、ワイアット・アープだ!」と云う

その2
その1と同じ頃
『逆光』上巻p.396-ベニス(ヴェネツィア)のサンマルコの鐘塔が出てくる部分を読む
3月8日
『ルパン三世』(第2シリーズ)第85話「ICPO(秘)(マルヒ)指令」を見る
舞台がヴェネツィアで、サンマルコの鐘が鳴るのを銭形警部が聞くシーンがある

その3
2012年3月
トマス・ピンチョンの『逆光』を読む
南極から北極に移動する話 飛行船が出てくる話 潜砂艦が出てくる話 が書いてある
3月13日
『ルパン三世』2ndシリーズ第88話「ルパンの南極北極大冒険」を見る
南極から北極に移動する話 飛行船が出てくる話 潜水艦が出てくる話 が描いてある

その4
2012年3月14日未明
トマス・ピンチョン『逆光』上巻の最後の方を読む
音を消す装置(スナズベリーの消音フロックコート)が出てくる
同じ日の夜
『ルパン三世』2ndシリーズ第89話「ドロボウ交響曲を鳴らせ」を見る
音を消す装置をルパンが発明する

その5
『逆光』のどこかに口の中を金庫にしているという趣旨の話が書いてあったはず…(どこだか思い出せない)
3月30日か31日
『ルパン三世』2nd96話「ルパンのお料理天国」を見ると宝石を入れ歯にしている話が出てくる

その6
3月31日
『ルパン三世』2nd99話「荒野に散ったコンバット・マグナム」を見る
ルパンたちが街(たぶんフランス)の下水道を潜行していると水中からワニが出現する
(これは『逆光』とは関係ないけれど、ピンチョン的『V.』的ということで)

その7
『ルパン三世』2nd series
146話「ルパン華麗なる敗北」
ロシア人の天才少年が、カジノのルーレットの当たり目を数学的に計算して割り出す
ピンチョンの『逆光』にも、登場人物の数学者が計算でルーレットの必勝法を編み出す場面がある
posted by s at 21:55 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック