2012年12月23日

スワンズをみるひと(星をみるひと風)

i see it all, i see it all...
おれにはみえる、すべてがみえる…
Swans "The Seer"より

Seerと言えばバヴァリアのイルミナティことバヴァリア古代啓明幻視者会(The) Ancient Illuminated Seers of Bavaria(シェイ&ウィルスン『イルミナティ』より)です。
LDOCEでseerを引く
seer [countable] especially literary
someone who can see into the future and say what will happen
とあります。
このタイトルにもそういった意味が込められているのでしょう。
seer - definition of seer by the Free Online Dictionary, Thesaurus and Encyclopedia.
http://www.thefreedictionary.com/seer
clairvoyant - definition of clairvoyant by the Free Online Dictionary, Thesaurus and Encyclopedia.
http://www.thefreedictionary.com/clairvoyant
adj.
1. Of or relating to clairvoyance.
2. Having the supposed power to see objects or events that cannot be perceived by the senses.
n.
A person, such as a medium, possessing the supposed power of clairvoyance.
なども参照。


スワンズが来ます(2011年の来日は震災直後で延期)。

スワンズ(Swans)の来日公演が2013年2月に開催 - amass
http://amass.jp/15398

posted by s at 15:16 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

アラン・ローマックスのグローバル・ジュークボックス

‘The Alan Lomax Collection From the American Folklife Center’ - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/2012/01/31/arts/music/the-alan-lomax-collection-from-the-american-folklife-center.html
に書かれているように、アラン・ローマックスが世界各地でフィールド・レコーディング/録音撮影して採集した膨大な音源や映像がデジタル化されつつあり、インターネット上で無料で見たり聞いたり出来るようになっています

Association for Cultural Equity
http://culturalequity.org/

Research Center
http://research.culturalequity.org/audio-guide.jsp
lomax geo archive
http://www.culturalequity.org/lomaxgeo/
http://www.culturalequity.org/features/globaljukebox/SouthernJourney/ce_player_globaljukebox.php

AlanLomaxArchive さんのチャンネル - YouTube
http://www.youtube.com/user/AlanLomaxArchive
で、聞いたり(今はculturalequity.orgの各音源は45秒までしか聞けないけれども、この2月末までには完全な長さで聞けるようになる予定との事)見たり出来ます

Belton Sutherland: I Have Trouble (1978) - YouTube


R.L. Burnside: See My Jumper Hanging On the Line (1978) - YouTube


Funeral parade with the Dirty Dozen Brass Band: Voodoo (1982) - YouTube


Lois Short: Banjo Pickin' Girl (1983) - YouTube


Janette & Joe Carter: Will You Miss Me When I'm Gone? (1983) - YouTube


Nimrod Workman: Gabriel's Trumpet (1983) - YouTube


Demonstration video for the Global Jukebox (1998) - YouTube

Alan Lomax's Global Jukebox Project
http://www.naimark.net/projects/jukebox.html

Audio: Selections From the Alan Lomax Archive - Multimedia Feature - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/interactive/2012/01/30/arts/music/20120131-lomax-interactive.html

Alan Lomaxとは誰か、という事の説明

[mixi] アラン・ローマックス
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5488274
の解説を読んでください

The New Press - "The Land Where the Blues Began" by Alan Lomax
http://thenewpress.com/index.php?option=com_title&task=view_title&metaproductid=1422
から引用
“Without Lomax it’s possible that there would have been no blues explosion, no R&B movement, no Beatles and no Stones and no Velvet Underground.”
−BRIAN ENO

“No one has come close to Alan Lomax in illuminating the intersecting musical roots of an extraordinary range of cultures, including our own.”
−NAT HENTOFF

“If not for Lomax, few people would have heard ‘Tom Dooley’ or ‘Goodnight Irene’ and Bob Zimmerman might be singing ‘Feelings’ at Holiday Inns around Hibbing, Minnesota.”
−NEWSWEEK

1915年1月31日が誕生日でした(2002年7月19日没)
Alan Lomax - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Alan_Lomax

Alan Lomax Collection (The American Folklife Center, Library of Congress)
http://www.loc.gov/folklife/lomax/lomax.html
posted by s at 08:48 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

動くエスカトン

時の終わりのエスカトン

1985年のライヴ動画



エスカトンの解説はここで読んだらいいよ
ESKATON
http://enjoy.pial.jp/~chipmunk/ESKATON.html

eschaton eschatology
posted by s at 10:52 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

Laura Cantrellのアルバムが出ていた "Kitty Wells Dresses"

Laura Cantrellローラ・キャントレルという素晴らしい女性カントリー歌手、シンガー・ソングライターが居るんですが、暫く公式情報等チェックしていなかったので今年新しいアルバムを発表していたことを今になって知りました
1919年生まれの女性カントリー歌手、Kitty Wellsキティ・ウェルズに捧げられた"Kitty Wells Dresses: Songs of the Queen of Country Music"というアルバムです
ウェルズは全米カントリー音楽チャートで初めて1位になった女性で(その時の曲は"It Wasn't God Who Made Honky Tonk Angels")、カントリー音楽の女王と呼ばれる人です
1曲目の"Kitty Wells Dresses"はローラとAmy Allisonによって書かれた新曲で、残りはキティ・ウェルズの曲のカヴァーです



Laura Cantrell "Kitty Wells Dresses" - wee promo film - YouTube


公式サイト
http://www.lauracantrell.com/

myspace
http://www.myspace.com/lauracantrell

Laura CantrellがDJを務めるラジオ番組
The Radio Thrift Shop@WFMU
アメリカーナ音楽、カントリーや古いジャズ、ブルーズ等が流れます
http://www.wfmu.org/playlists/RT

フェイスブック
http://www.facebook.com/pages/Laura-Cantrell/142410649150098


今年のライヴ動画
Studio 360: Laura Cantrell performs "I Don't Claim to Be an Angel" - YouTube

Laura Cantrell Sings Kitty Wells - Studio 360
http://www.studio360.org/2011/jun/17/laura-cantrell-sings-kitty-wells/

Laura Cantrell - It wasn't God who made Honky Tonk Angels. Live London 8 May 2011 - YouTube
posted by s at 23:58 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

「クッキーを盗ったのは誰?」"Who Stole the Cookie from the Cookie Jar?"(動画)

Who stole(took) the cookie from the cookie jar?
英語圏の幼稚園等で歌われる遊び歌

数人で円を描いて座り手拍子を叩きながら歌う事が多い

Who stole the cookie from the cookie jar?
クッキー壺からクッキーを盗ったのは誰?
○○ stole the cookie from the cookie jar!
クッキー壺からクッキーを盗ったのは○○!
Who, me?
僕(私)だって?
Yes, you!
そう、君!
Not, me(Couldn't be/Wasn't me)!
ちがうよ!
Then, who?
じゃあ誰?
△△ stole the cookie from the cookie jar!
クッキー壺からクッキーを盗ったのは△△!
(これをずっと繰り返したり、クッキーを隠し持っている誰かが当てられるまで続けたりする)





クッキーを盗んだのは誰?
誰がクッキーを盗んだか?

Who Stole the Cookie from the Cookie Jar? - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Who_Stole_the_Cookie_from_the_Cookie_Jar%3F

ダイエット用クッキー、スマート・フォー・ライフのCM
Smart for Life Cookie Diet TV Commercial - YouTube
posted by s at 23:57 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

ベリオBerioのセクエンツァSequenzaをYoutube等で見る(1-7)

ルチアーノ・ベリオLuciano Berio(1925年10月24日-2003年5月27日)
の『セクエンツァ』  Wikipedia
の動画集
チョイスは適当
動画の下に演奏者の名前
6がない

8-14


続きを読む
posted by s at 04:26 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベリオBerioのセクエンツァSequenzaをYoutube等で見る(8-14)

ルチアーノ・ベリオLuciano Berio(1925年10月24日-2003年5月27日)
の『セクエンツァ』  Wikipedia
の動画集
チョイスは適当
動画の下に演奏者の名前

1-7


続きを読む
posted by s at 04:25 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

Jesse Sparhawkのbandcamp等

or Kestrel.jpgRaptor Attention.jpg
1個前のを書いた後に気づいたけどJesse Sparhawkにもbandcampのページがあったのだった

Jesse Sparhawk
http://jessesparhawk.bandcamp.com/

アルバムor KestrelとRaptor Attentionのデジタル音源が云い値で買える
(or KestrelにはTAB譜も付いてくる)
or Kestrelに入ってる曲のうち3曲はiTunesなんかで買える昔の8曲入りアルバムPalmaria Palmataの曲のリマスター音源、1曲(Naugahyde Saddle)はバージョン違い
(Palmaria Palmataはダルスとも呼ばれる海藻の名)

Banjitarはバンジョー+ギター-バンジター(6弦バンジョー)

このJesse Sparhawkという人はフィラデルフィアを中心に活動する才人で
Fern Knightでハープやパーカッションやベース等を弾いている
だけじゃなくてTimesboldThe Valerie Project
FestivalArboreaといったバンド/ユニットとか
EspersGreg Weeksのソロ活動やMarissa Nadlerの活動等にも参加している

Jesse Sparhawk Highwire Gallery 12/4/10 - YouTube


Jesse Sparhawk Live March 7 2008 - YouTube


Sparhawk, Carbonara, Espvall & Masri - Highwire Music Fest II, Philadelphia 5/21/10 - YouTube


Red Bird 'Sun Room' Sessions by Arborea - YouTube


WFMUのスタジオでのソロ・アコースティック・ギター・ライヴ音源
(1時間過ぎ辺りから)
Playlist for Irene Trudel - June 5, 2006
http://www.wfmu.org/playlists/shows/19279

ハープ講座
How to Play the Harp | Expert Village Videos
http://www.expertvillage.com/interviews/beginner-harp.htm
posted by s at 06:01 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jesse Sparhawk & Eric Carbonara "Sixty Strings"


amazonでも買えるけど

Sixty Strings | Eric Carbonara
http://ericcarbonara.bandcamp.com/releases
で全部聞けてしまう今

Fern KnightJesse Sparhawkが弾くレバー・ハープ 38弦

Eric Carbonaraが弾くアップライト・チャトゥランギ 22弦
=60弦

チャトゥランギChaturanguiはインドのスライド・ギター
こういうの
chaturangui.jpg

A面 17分ちょい
+
B面 17分ちょい
=35分くらい

B面では二人の演奏にJulius Masriのスネア・ドラムが加わる

vhfレコードのページ
vhf#129 Jesse Sparhawk & Eric Carbonara "Sixty Strings" LP/CD
http://www.vhfrecords.com/catalog/129.htm

この二人の一年前の演奏(ここではカルボナーラがバンジョーを弾いている)

Jesse Sparhawk and Eric Carbonara live at First Unitarian Church in Philadelphia on November 8th, 2010
posted by s at 02:56 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

Ghost Train Orchestra

Brian Carpenter's Ghost Train Orchestra
http://ghosttrainorchestra.com/
http://www.facebook.com/pages/Brian-Carpenters-Ghost-Train-Orchestra/20456574273

Beat CircusのBrian Carpenterが率いるブラスバンド
Brian CarpenterはSwansの新作(...rope...)にもトランペットで参加している

Ghost Train Orchestra @ Johnny Brenda's - YouTube

アルバムHothouse Stompでは1920年代のシカゴとハーレムの音楽を再現している
posted by s at 01:06 | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする