2012年03月04日

六本木605版画倶楽部で「" i i i i "展」を、国立新美術館で「平成23年度第35回東京五美術大学卒業・修了制作展」(五美大展)を見た事

2012年3月3日
六本木の国立新美術館で
多摩美術大学、女子美術大学、東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学
の卒展を見ました。

町田でも見た藤木佑里恵さんの版画『導べ』(副題が-Seven Stars-から-Polaris-になっていた)が、ここでも特によく、町田では1枚だったのが3枚の連作になっていて、くじら座やこと座やはくちょう座の、微細な植物が寄り合って成している動物の姿や器物が絡みあう宇宙の図を見ていると、マクロコスモスとミクロコスモスを、天上と地上を同時に見ているような、巨と微の両視点、全的な感覚が経験されます。


以下は適当に敬称とか略で面白かったものメモ

田村佳丈『倶利伽羅落し』
明治大正の洋画のような重厚感 武者、牛馬の恐慌騒乱の表情、左上から右下に落ちる構図の面白さ

男鹿哲平『電気コードによる造形表現-群像-』
黒塗木地に白電気コードの笑う十羅漢

中島多佳子『夢うつつ』
黒灰密集植物ゴム版巨大対

本田菜津美『memory lost #1 #2』
時計の部品で作られた仮面、かぶと虫

平松朋子『Lolita』
太ったロリータの肖像

戸田沙也加『美しさのあるところ』
狼の柱、赤リボン、手つなぎ少女の大群、巨大狼

青木れい『夜会』
猫の集会だ

斎藤菜菜恵『乞い力』
寄ってきた鹿のアップ

青山由貴枝『Ohana』『声』『日常風景』
ずんぐり黒い人 怖くていい ヤプーのような

太田みなみ『花くらげ』
動物的植物 細密

呉本舞子『a lone』
町田でも見たあのぐにゃぐにゃ肉塊と同系統の作品 象の目

岩田廉『ごくつぶしの世界 ソドムとヘドラ』『さまよう電気イカ漁』
『ごくつぶし〜』の方は町田でも見た 『さまよう〜』イカワニレンコン豆穴開き袋サバスのモブ・ルールズ的な 

辻蔵人『700キロをつっ走れ!』(部分)
機械部品寄せ集めた巨大トリケラトプスの頭部

小山裕紀子『群生して在る』
まるいきのこの群れ

草川勇人『溶』『驚異の部屋2』
動物的植物 ヴンダーな寄せ組み物 骨

長谷川維雄『2011年府中の旅』
ポートフォリオの写真『ロボットドラマー オマル・ハキム氏』バカバカしくていい

大場千尋『四季とネコ』(春、夏)
黒い金魚でできたまるいものと猫



その前に
六本木605版画倶楽部
http://roppongi605hanga.com/
でiiii

入野陽子
皺 木下晋の鉛筆画のような

西平幸太
淡く柔らかい動物等

藤木佑里恵『grow』1と2とlizard『one butterfly』
植物 とかげ 蝶 版画より柔らかさのある鉛筆画

水本伸樹
かわいらしい子の絵
posted by s at 11:43 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

創価学会、朝鮮人、左翼による集団ストーカーの被害を受けていると主張している福井の女性の動画がすごい、ピンチョンの『競売ナンバー49の叫び』みたい

だって自分の目でWASTEシステムの存在を確認したのだ。WASTEの郵便配達人を二人、WASTEの郵便ポストを一つ見た。WASTEの切手も、WASTEの消印も見た。ミュート付きのラッパのマークは、湾岸一帯、ほとんど充ちあふれていた。でありながら、それがみんな幻想であってほしいと――心の傷、魂の必要、暗がりに住む別人格、そういう話を持ち出してきれいに説明してほしいと――願っている。あなたはちょっとビョーキだから、休息が必要だよ、トリステロなんてものがあるはずないだろうと、ヒラリウス先生に言ってほしい。それが実在する可能性に、これほど怯えるのはなぜなのか、その理由も聞きたい。
トマス・ピンチョン著、佐藤良明訳『競売ナンバー49の叫び』新潮社、165ページより。


【芸能】「警察官から引っ越すなと言われた。警視総監と話をしている」オセロ・中島知子が家賃滞納で支離滅裂な弁解★2
http://logsoku.com/thread/awabi.2ch.net/mnewsplus/1329225257/
に貼られていたので知りました。

sayuri19376 さんのチャンネル - YouTube
http://www.youtube.com/user/sayuri19376/videos
の動画がすごいです。

おそらく福井県在住の女性、sayuri19376さんが自分で撮影し、自分でupしていると思われる、福井駅前で、図書館で、県庁で、路上で、事務員やヤンキーや警察官らを相手に繰り広げられる、彼女の闘いの記録です。

特にこの動画がすごいです。
GEDC0121.AVI - YouTube

ヤマト運輸が、創価学会の息がかかった企業であると声高に主張しながら撮影するsayuri19376さん。
これだけなら、ただの言いがかりかな?とも思われるのですが、ヤマト運輸の配達員が「創価学会の悪口云うのやめてください」と反論してきます。
全国にネットワークを張る物流組織が、陰謀工作組織(彼女の主張に拠れば、創価学会は集団ストーカー団体)としても活動している…?!
これは真実なのか、ヤラセなのか、はたまた彼女の妄想なのでしょうか?
まるで、ピンチョンの小説『競売ナンバー49の叫び』で語られる、WASTEの5文字と消音器付きラッパのマークをシンボルとする、実在するのかしないのかも定かでない、秘密郵便組織「トリステロ」のようであり、また、「トリステロ」の徴候を探求していくうち、パラノイア的状況に嵌っていく女主人公のエディパのようです。


また、こちらの、sayuri19376さんが自動車専用道路を歩いて移動する動画は、『競売ナンバー49の叫び』終盤で、頼れるものが誰一人いなくなってしまった主人公のエディパが、ハイウェイの脇に延びている鉄道線路(情報通信/コミュニケーション・ネットワークの象徴、権力によって敷かれ張り巡らされた線と網、ライン、ウェブの象徴)沿いを、陰謀や、通信や、阻害や、可能性について思いを馳せ、考えを巡らせながら、歩いていく場面が思い出されます。
GEDC0931   人攫い?親切? - YouTube



こちらは、何となくピンチョン的な、不思議な光に包まれた動画。
GEDC0079 - YouTube

異常なお天気雨です


GEDC0861 - YouTube

ツイッターでつぶやかないと、色んな事…
sayuri yamashita (syauri135)
https://twitter.com/#!/syauri135


「わたしが来たのは」エディパは言った。「先生に幻想を追い払ってもらえるかと思ったからです」
「それはいかん!」ヒラリウスが叫んだ。「幻想以外に何があると言うんだ。幻想の触手はしっかり握って、フロイト派の医者が何を言っても放しちゃいかんぞ。薬屋のくれる毒で追い払うのも論外。どんな幻想であれ、執着しなさい。それを失えば、そのぶん君は他者の方へずれて行く。君の存在が薄れていってしまうのだよ」
『競売ナンバー49の叫び』173ページより。
posted by s at 03:33 | TrackBack(0) | 他人の偶然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

うるう年の誕生、池上俊一と関口喜美の絵本『カエサルくんとカレンダー―2月はどうしてみじかいの?―』

去年の五美大展で一番よかった絵『野菜U』を描かれていた関口喜美さんが、絵本を出されていました。
いけがみしゅんいち文、せきぐちよしみ絵『カエサルくんとカレンダー―2月はどうしてみじかいの?―』福音館書店、2012年

文章を書かれたのは、ヨーロッパ中世史の専門家で、『動物裁判』や『身体の中世』『遊びの中世史』といった面白い本を沢山書かれたり、翻訳書を多数出されている池上俊一先生です。
caesarcalender.jpg
カレンダーの中から現れたおじさん小人、ユリウス暦の制定者であるカエサルくんが、幼女のゆうかちゃんと読者に、「天動説と地動説」「一ヶ月の話 月と太陰暦」「どうして今のカレンダーに?」「一年の話 地球の公転」「カエサルと太陽暦」「うるう年の話」といった事柄について教えてくれます。
絵柄が可愛く、内容は大人が読んでも為になる事と思います(フーコーの振り子も描かれています)。
小学校の低学年以下の子供には、少し難しいかも知れませんが、分数が理解できれば、一人でも読む事ができると思います。


関連リンク
『カエサルくんとカレンダー 2月はどうしてみじかいの?』せきぐちよしみ さんが遊びにきて下さいました。 | 絵本ナビ
http://www.ehonnavi.net/specialcontents/welcome/20120125/
栃木市出身の関口さん、絵本作家デビュー |下野新聞「SOON」
http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/south/tochigi/news/20120224/727682
ねことみかん
http://nekotomikan7773.web.fc2.com/
posted by s at 04:18 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

イルカの大群動画

Dana Point Dolphin Stampede Dana Wharf - YouTube


2012年2月23日南カリフォルニアの海で撮影されたイルカの大群動画

同じ動画のCBSニュースで紹介されたヴァージョン
Massive Dolphin Party - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=CWOMXOfjpnA

「地震の前兆か?」と云っているコメントが結構あります
あと、「日本人が見たら:ご馳走だ!」とか、「日本人に見せちゃダメ」「日本人にとってのポルノ」といったコメントもあります


イルカが群れで行動するのは普通の事です
地震と関係があるのかは分かりません


その他
イルカの大群2011/4/17 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=04nqXw7GmiQ
イルカの大群 @セブ島 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ZrjfwmuG8pE
海岸にイルカ約50頭打ち上げられる 茨城・鹿嶋(11/03/05) - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=WijvIk420Hw&feature=player_embedded
京都・伊根湾にイルカの大群が迷い込む 大地震の前兆か?|ねたAtoZ
http://netaatoz.jp/archives/6020829.html
【速報】播磨灘にイルカ大群、専門家「瀬戸内海ではイルカ1頭出没すら稀有」
http://logsoku.com/thread/ikura.2ch.net/news/1324025853/
【社会】 "これだけの大群を見たのは初めて" 海保巡視艇、イルカ大群にびっくり 対馬海峡 - 2ちゃん わらふく
http://blog.livedoor.jp/warafukunews/archives/6561030.html
posted by s at 09:19 | TrackBack(0) | 気象、星辰、自然、科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

アデルの中指立て

ブリット・アウォード(ズ)2012での受賞スピーチを時間押してるからと打ち切られたアデルが中指立て(次の出演者はブラー)
Adele01.jpg
画像元
Adele Flips the Bird at the Brit Awards ≪ The FADER
http://www.thefader.com/2012/02/22/adele-flips-the-bird-at-the-brit-awards/

もう一つニュース源
BBC News - Brit Awards: Adele cut short amid triumph
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-17104569

adele Shows middle finger to James Corden HD Brits 2012 - YouTube



awardの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
http://ejje.weblio.jp/content/award
発音記号 /əwˈɔɚd(米国英語), əwˈɔːd(英国英語)/
posted by s at 06:08 | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

#OpGoya2012 ガイ・フォークスの仮面を被ったゴヤ、スペインでの反インターネット規制活動

匿名集団アノニマスの象徴であるガイ・フォークスの仮面を被ったゴヤの自画像(右画像はその元になった版画、『ロス・カプリチョス』より)と『裸のマハ』
opgoya2012a.jpggoyaselfportraitlc.jpg
opgoya2012b.jpg
画像元
Llamamiento a la OpGoya 2012 - Ballonga's world!
http://ballonga-et-matare.blogcindario.com/2012/02/00061-llamamiento-a-la-opgoya-2012.html
Goya, Francisco Goya y Lucientes, Pintor (Self Portrait)
http://www.drawingsandprints.com/CurrentExhibition/detail.cfm?ExhibitionID=66&Exhibition=39

オンライン海賊行為の撲滅を目的としたインターネット規制を含む、スペイン版SOPAとも呼ばれる法律(文化大臣の名をとってLey Sinde-WertとかLey Biden(このバイデンは合衆国の副大統領のバイデンかな?)-Sinde-Wertと通称される)への抗議活動(映画のゴヤ賞にあわせている)

OpはOperación
Operation Paperstorm等も参照

「理性の眠りは怪物を産む」
Anonymous: "El sueño de la razón produce monstruos" [Esp-Eng Subs] #OpGoya - YouTube


リンク色色

operaciongoya
http://operaciongoya.wordpress.com/

Anonymous Action
http://anonymousaction.wordpress.com/

#opSinde presenta... #opGoya
https://www.facebook.com/events/281160951940333/


Anonymous podría volver a los premios Goya para pedir la libertad en Internet | Madrid2Noticias.com
http://www.madrid2noticias.com/n-7469-705-Anonymous_podria_volver_premios_Goya_para_pedir_libertad_Internet

La Ley Sinde-Wert entrará en vigor el 1 de marzo
http://bitelia.com/2012/02/la-ley-sinde-wert-entrara-en-vigor-el-1-de-marzo

De la Ley Sinde a la Ley Wert
http://www.adslzone.net/article7567-de-la-ley-sinde-a-la-ley-wert.html

Ley Sinde-Wert
http://www.diariosigloxxi.com/texto-diario/mostrar/79280/ley-sinde-wert

BBC News - Anti-internet piracy law adopted by Spanish government
http://www.bbc.co.uk/news/technology-16391727

Asociación de Internautas
http://www.internautas.org/pagweb/22.html


Ley de Economía Sostenible - Wikipedia, la enciclopedia libre
http://es.wikipedia.org/wiki/Ley_de_Econom%C3%ADa_Sostenible

Ángeles González-Sinde - Wikipedia, la enciclopedia libre
http://es.wikipedia.org/wiki/%C3%81ngeles_Gonz%C3%A1lez-Sinde

José Ignacio Wert - Wikipedia, la enciclopedia libre
http://es.wikipedia.org/wiki/Jos%C3%A9_Ignacio_Wert
posted by s at 04:46 | TrackBack(0) | 絵ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

フィッツジェイムズ・オブライエン『それは何?』に出てくる本とかトニー・ジョアノーの絵のリンク

『米国ゴシック作品集』(ゴシック叢書22)国書刊行会、1982年
に入ってる
フィッツジェイムズ・オブライエン(フィッツとジェイムズの間に・も=も入ってないのはこの本のママ)『それは何?』志村正雄訳
Fitz-James O'Brien "What Was It? A Mystery""What Was It?"どっちが正式名称かググっただけではわからん 1859
に出てくる色々

「ファーディナンド・H・ホーヴァス画」とクレジットされてる挿絵が好いけどネット上には見つけられなかった

フィッツ=ジェイムズ・オブライエン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%EF%BC%9D%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3


シェイクスピアの『テンペスト』


「ラナ・アルボレア」の歌 
rana arboreaって蛙 どういう歌かはわからない
Hypsiboas raniceps - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Hypsiboas_raniceps

ブロックデン・ブラウンの小説『ウィーランド』
ミスカトニック大学付属図書館資料室 - チャールズ・ブロックデン・ブラウン
http://www39.atwiki.jp/nameless_city/pages/109.html
Amazon.co.jp: 世界幻想文学大系〈3〉ウィーランド (1976年): 紀田 順一郎, 荒俣 宏: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J97VZ4/
こっち↓は志村正雄訳になっている
ウィーランド|国書刊行会
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336025036/
チャールズ・ブロックデン・ブラウン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

ブルワー=リトンの『ザノーニ』
Amazon.co.jp: ザノーニ〈1〉 (1985年) (ゴシック叢書〈33〉): エドワード・ブルワ=リットン, 富山 太佳夫, 村田 靖子: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J6USFW/
エドワード・ブルワー=リットン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%EF%BC%9D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3

グードンの『怪物史』
わからない

ドレ カロ


トニー・ジョアノー
が描いた『旅、またの名、よろしければ』の挿画の中の顔
[Illustrations de Voyage où il vous plaira] / Tony Johannot, P. J. Stahl, dess. ; Brugnot, Brevière, Andrew... [et al.], grav. ; Alfred de Musset, aut. du texte
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/btv1b2200229h
posted by s at 17:22 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする